SSブログ

2021-06-13

5月の旅-1

新型コロナウイルス感染の蔓延で県境を越えての旅が出来ない.主人達は観光地のライブカメラをチェックし,ネット情報を集め人出がほとんどない所を探して出かけている.子供の頃のように,弁当は手作りのおにぎりテルモスにはお茶とコーヒーを入れて里山を散策している.たまに道の駅で山菜を求めて立ち寄るだけで,コンビニに立ち寄ることはほとんどない.食事処には立ち寄っていない.

Small day trip in May (2021)-1
 Under the spread of the new coronavirus infection, my masters are not able to go over the prefectural border. They look for a place without a crowd, checking the live camera of the sightseeing spot and collecting the net information, and then they go out. They sometimes drop in at a convenience store, but do not drop in at a restaurant.


乗鞍高原(5月6日)
 連休明けに乗鞍高原に出かけた.4月から開花した水芭蕉は今年の遅霜のためにほとんど枯れてしまったと言う.新たに開花した小さな水芭蕉が湖面に顔を出していた.主人達は二人きりの散策で,3分咲きの桜、越冬したキベリタテハ,高山にひっそりと咲いている小さなニリンソウの群落を楽しんできたという.


1乗鞍水芭蕉 .jpg

水芭蕉 Small giant skunk cabbage



2乗鞍桜 .jpg

桜 Cherry tree and Norikuradake



3キベリタテハ.jpg

越冬したキベリタテハ(個体数は減少) Nymphalis antiopa (oversintering)



4二輪草 .jpg

ニリンソウ  Anemone flaccida


Norikura Kogen (May 6)
They went to Norikura Kogen after the consecutive holidays. There was nobody on the plateau except my masters. It was said that the giant skunk cabbage flowered from April disappeared for frost in late spring of this year. They found the small giant skunk cabbage, which flowered newly, came to the surface of a pond.


追記)我が家のニリンソウは5月下旬から咲きはじめ咲き誇っている.乗鞍のニリンソウに比べ花は大きく背丈も高い(6月9日撮影).
5我が家の二輪草 .jpg

我が家のニリンソウ Anemone flaccida (In our garden)
nice!(0)  コメント(0) 

2021-05-09

ウコンザクラ(鬱金桜)
主人は職場の駐車場にウコンザクラの古木がある。タカトウコヒガンザクラ、ソメイヨシノそしてウコンザクラの順に咲く。ウコンザクラは例年通りの色味であった。(Apr.27)


ウコンザクラ1.jpg

ウコンザクラ1 Ukonn-zakura (Prunus lannesiana)1


ウコンザクラ2.jpg

ウコンザクラ2 Ukonn-zakura (Prunus lannesiana)2



Ukonn-zakura (Prunus lannesiana)
There is one old Ukonn-zakura tree in the parking lot of the job that my master commits. It blooms every year in order of Takatou-higanzakura, Someiyoshino cherries and Ukonn-zakura. The color taste of Ukonn-zakura is the same as in the past.









nice!(0)  コメント(0) 

2021-05-09

国営アルプスあづみの公園
 チューリップが満開になったという便りに誘われてあづみの公園に出かけた。新型コロナウイルス対策のため開園開始時間から散策した。


チューリップと常念岳.jpg

チューリップと常念岳 Tulips and Mt.Jonendake (Apr.24)



チューリップとちんどん屋 a.jpg

チューリップとちんどん屋 Tulips and clowns against a backdrop of Mt.Jonendake (Apr.24)



カタクリと鯉のぼり.jpg

カタクリと鯉のぼり  Katakuri (Erythronium japonicum Decne) and Carp streamers (Apr.24)



ネモヒラ.jpg

ネモフィラ  Nemophila (Apr.24)



ALPS AZUMINO NATIONAL GOVERNMENT PARK
They went to the Alps Azumino National Government Park to hear the news that tulips became in full bloom. They began walk soon after the opening of the park start in order to avoid the congestion.

nice!(0)  コメント(0) 

2021-05-09

白馬の春
 四十九院のコブシを見に白馬までドライブした.昨夜の放射冷却のためか田んぼには薄氷が張っていた.天気に誘われて牟礼まで足を伸ばして水芭蕉をみた.

四十九院コブシa.jpg

四十九院のコブシ Magnolia Kobus of the Shijuukuinn (Apr.23)



大出桜a.jpg

大出公園の桜   Cherry trees in the Oide park (Apr.23)



牟礼ミズバショウa.jpg

牟礼の水芭蕉 Giant skunk cabbage of Mure (Apr.23)



Spring in Hakuba
My masters took a drive to Hakuba to see Magnolia Kobus of the Shijuukuinn. They saw thin ice on the rice field. As it was fine, they went to Mure and enjoyed the giant skunk cabbage.

nice!(0)  コメント(0) 

2021-05-09

小川村の桜
 里山の桜を求めて小川村にドライブした。


桜1.jpg

北アルプスと桜 Cherry tree against a backdrop of the Northern Alps (Apr.10)



桜2.jpg

里山の桜 Blooming cherry tree in Satoyama (undeveloped woodland near populated area)  (Apr.10)



Cherry blossoms of the Ogawa-mura area
My master drove to Ogawa-mura and looked for the place where he was able to look at both cherry trees and the Northern Alps.

nice!(0)  コメント(0) 

2021-05-05

今年のタカトウコヒガンザクラ Takatou-higanzakura in this year

 主人は職場のタカトウコヒガンザクラの赤みが例年に比べ薄くソメイヨシノより僅かに赤みがあった程度だった事を思い出した。

タカトウコヒガンザクラ.jpg

タカトウコヒガンザクラ Takatou-higanzakura (Cerasus×subhirtella)(Apr.12,2021)



ソメイヨシノ.jpg

ソメイヨシノ Someiyoshino cherries (Prunus x yedoensis Matsumura)(Apr.19,2021)



My master felt the redness of the “Takatou-higanzakura”, at his workplace, was lighter than an average year. He knew recently; the color taste of the cherry tree is influenced by temperature before the flowering.


<桜の色味>
 桜に関する本には花弁の赤みは開花前の気温に影響され、寒さが続くと薄くなると記載されていた。主人は日記帳をぱらぱらと開き、今年は暖冬であったがタカトウコヒガンザクラが開花する前は寒い日が続いていたことを確かめた.

nice!(0)  コメント(0) 

2021-05-05

スジボソヤマキチョウ Gonepteryx Aspasia

主人は、知人と四方山話をした。3月末に近所の里山で羽がぼろぼろになったスジボソヤマキチョウを見たことを話すとそれは越冬した個体で写真があったらそれは貴重だと言った.

1 .jpg

雄のスジボソヤマキチョウ Butterfly of the male (Mar.27,2021)



2 .jpg

雄と雌のスジボソヤマキチョウ Butterfly of a male and the female (Mar.27,2021)



Nekojiro’s master was talking about recent topics with his friends. He talked about having seen “Gonepteryx Aspasia”, during a walk at the end of March. One of his friends said that they passed the winter in there and asked to show the photos.


<スジボソヤマキチョウと雑感>
 スジボソヤマキチョウは年に1世代しか発生しない年1化性の蝶で3~4月に産卵、6~7月頃に羽化、しばらく活動してから夏眠する。9月頃になると再び現れ、成虫で越冬、春に産卵、5月頃まで生き続けるという。冬は湿った場所で越冬するために越冬後は翅の綺麗な黄色が抜けて染みだらけになってしまうという.主人が見たのはそんな越冬した蝶であったろう.枯れ葉の上で弱弱しく羽ばたく雄のスジボソヤマキチョウの写真を撮ろうと近づくと最初に居た場所から数メートル前方に舞ってから羽を休めた.主人は静かに蝶を追った.すると、スジボソヤマキチョウは再び飛びたって元の場所に戻った.そこに主人は一頭のスジボソヤマキチョウの雌を発見した.雄のスジボソヤマキチョウが促したのだろうか二頭は谷の向こうに弱々しく飛び立った.その飛翔に、主人は二頭が寄り添って信州の寒き冬を耐えたのではないか、またこれから産卵という大仕事に向かうのではないかと思った.

nice!(0)  コメント(0) 

2021-04-03

4月3日
 早朝主人は松本城に行った。ラジオから流れる掛け声に合わせてラジオ体操をしていた3人の高齢者と数人が散歩していたという。お城の桜は満開。


Apr3-1.jpg

しだれ桜の老木  Old weeping cherry



Apr3-2.jpg

しだれ桜の老木とお城 Old weeping cherry and Matsumoto Castle



Apr3-3.jpg

ラジオ体操 Radio gymnastics



My Jiro’s master went to Matsumoto Castle early in the early this morning. He saw three elderly people were doing radio gymnastics according to the broadcast and several people were taking a walk. The cherry blossoms of the castle were in full bloom.


<新型コロナ感染者>
国内:感染者数48万703人、死者数9216人
世界:感染者数1億2963万5218人、死者数282万8146人

Apr3-4.jpg


昨夜(4/2)聖火リレーのセレブレーション会場となった松本城の開智臨時駐車場。この広場に約600人集まったと報じられている。

nice!(0)  コメント(0) 

2021-02-27

雨水の頃 4
 春の砂塵は風物詩の一つではあるが、関東甲信越地方の畑地周辺で発生する土埃は、農作業はもとより、生活面や交通安全の面で深刻な問題となっている.松本盆地では、鉢盛山(はちもりやま)から吹き降り荒れる風により春に耕作が済んだ畑の表土が巻き上がる.


春の風物詩b.jpg

春の砂塵    The spring dust



In the days of " The Usui(rainwater)" IV
 The spring dust storm is one of Japanese spring features in The Kanto and Koshinetsu district. In the Matsumoto Basin, the wind that blows from Mt. Hachimori rolls up the surface soil of the cultivated field in this season.

nice!(0)  コメント(0) 

2021-02-27

雨水の頃 3
 久しぶりに乗鞍高原に足を運んだ.善五郎滝の展望台まで雪道を歩いた.二三人のアイスクライマーが滝登りにチャレンジしていた.


乗鞍1aa.jpg

乗鞍岳と善五郎滝 Mt. Norikuradake and the Zengoro-water fall



乗鞍2aa.jpg

アイスクライマー ice climbers.



In the days of " The Usui(rainwater)" III
They went to Norikurakogen and walked to an observation deck from which they saw the Zengoro-water fall and two or three ice climbers.

nice!(0)  コメント(0)