SSブログ
前の10件 | -

2020-08-30

緊急事態宣言解除 ステイ家からステイ信州12 
涼をもとめて乗鞍へ(8/29)

 暦の上では秋だというのに暑い。主人達は涼をもとめて乗鞍に出かけた。一ノ瀬園地(1480m)での気温は28度、マツムシソウ(Scabiosa japonica)の群落が迎えてくれた。三本滝(1800m) での気温は24度、エゾリンドウ(Gentiana triflora var. japonica)・コオニユリ (Lilium lancifolium)・ワレモコウ(Sanguisorba officinalis)・アキノキリンソウ(Solidago virgaurea var. asiatica)が迎えてくれた。松本の最高気温は35.9度であった。


DSC05841 のコピー 2.jpg

マツムシソウ   Scabiosa japonica



DSC05845 のコピー 3.jpg

エゾリンドウ   Gentiana triflora var. japonica



DSC05855 のコピー 2.jpg

コオニユリ   tiger lily (Lilium lancifolium)



DSC05857 のコピー 2.jpg

ワレモコウとアキノキリンソウ  Sanguisorba officinalis and Solidago virgaurea var. asiatica




Lifted the state of emergency. The stay-Shinsu stage XII.

For refreshing coolness to Mt.Norikura
Now it is fall on the calendar. Although it is abnormally hot. My masters went to Mt. Norikura for cool air. The temperature of Ichinose (1480m) was 28 degrees. They saw a lot of flowers of the Scabiosa japonica. The temperature of Sannbonndaki (1800m) was 24 degrees. There were many kind of flowers; Gentiana triflora var. japonica, Sanguisorba officinalis, Lilium lancifolium et al. The highest temperature of Matsumoto was 35.9 degrees.


追記)8/30に開催予定であった自転車レースとしては国内最高所を走る大会乗鞍ヒルクライム2020 (全長20,5km,標高差1260m)は新型コロナウイルスのため中止となった。

nice!(0)  コメント(0) 

2020-08-30

緊急事態宣言解除 ステイ家からステイ信州11 
北アルプスからの便り

 “羨ましいかぎりだ”と我猫ジローの主人は言った。主人の弟A.Hは健脚である。北アルプスの山であればコースタイムの半分以下の時間で踏破する。登山シーズンが始まっても自粛していたがお盆が過ぎ登山者が減ったことから燕岳に登ってきたという。密を避けるため朝3時から登ったと言う。早朝の陽を浴びてくつろぐ雷鳥の親子の様子を写メールしてきた。


雷鳥親1a.jpg

岩の上で見守る親鳥 The parent bird watching from the top of rock (photo by A.H.)



雷鳥2a.jpg

子供達仲良く1 The young birds 1 (photo by A.H.)



雷鳥3a.jpg

子供達仲良く2 The young birds 2 (photo by A.H.)



Lifted the state of emergency. The stay-Shinsu stage XI.

Email from the Northern Alps
My master said,” "it is enviable". His younger brother A.H. is a good climber and a good walker. He climbs the mountain of the Northern Alps in time less than half of the course time. Even if a mountain climbing season began, he stayed at home. The Bon Festival passed, and the number of mountaineer decreased. Therefore he climbed Tsubakurodake. He started to climb in order to avoid meeting with mountaineers from 3:00 a.m. There was no one. He mailed photographs of parent and children of the rock ptarmigan.


nice!(0)  コメント(0) 

2020-08-23

緊急事態宣言解除 ステイ家からステイ信州10

美ヶ原高原−涼を求めて

 今年は豪雨そして酷暑。今までに経験したことがない異常とも思われる天候が続いている(8月17日には浜松市で国内史上最高気温と並ぶ41.1度を観測した)。連日の暑さに涼を求めて美ヶ原高原(海抜2000m)に登った.11:00頃霧が立ち籠める駐車場に着いた.第1駐車場はほぼ満杯、第2駐車場は3割程度だった.外気温は22度と快適な温度であった。遅くから登り始めたためか、山頂までの登りでは数人に会っただけだった.広い山頂には2,3人から数人のグループが点在していた.合わせれば結構な人出だ.山頂に着く頃には霧がはれ日当たりでは30度を超す暑さだった.花とトンボと蝶を楽しんだ.


トンボ のコピー.jpg

ナツアカネ Summer Darter (Sympetrum darwinianum)



アサギマダラ のコピー.jpg

マルマバダケブキとアサギマダラ Marubadakebuki (Ligularia dentate) and Chestnut Tiger (Parantica sita)


クロアゲハ のコピー.jpg

クロアゲハ Spangle (Papilio protenor)



キアゲハ のコピー.jpg

キアゲハ Old World Swallowtail (Papilio machaon)



クジャクチョウ1 のコピー.jpg

マツムシソウとクジャクチョウ Matumushisou (Scabiosa japonica) and Peacock (Inachis io)



クジャクチョウ2 のコピー.jpg

マルマバダケブキとクジャクチョウ Marubadakebuki (Ligularia dentate) and Peacock (Inachis io)



ヒョウモンチョウ のコピー.jpg

ヒョウモンチョウ The Marbled Fritillary (Brenthis daphne)



ヒョウモンエダシャク.jpg

ヒョウモンエダシャク Arichanna gaschkevitchii gaschkevitchii 優雅に舞いシシウドに留まったので蝶と思ったが調べたところ日本での分類上は蛾であった。



Lifted the state of emergency. The stay-Shinsu stage X.
Utukushigahara-highland -In pursuit of the cool air-
The climate in Japan has become almost subtropical in recent years. Japan had a very heavy rainy season this year. After the rainy season, the extremely hot days continue for a long time. My masters climbed up to Utukushigahara-highland (2000m) in pursuit of the cool air. Under the direct rays of the sun, the temperature was more than 30 degrees. They enjoyed flowers, butterflies and dragonflies.

nice!(0)  コメント(0) 

2020-08-22

緊急事態宣言解除 ステイ家からステイ信州9
静かなお盆 2020

 今年のお盆は実に静かだった.孫や甥っ子、姪っ子がベランダのプールではしゃぐことも花火に興じることもなかった.住職からは玄関先で立ったまま読経するので玄関の上がり口に祭壇をつくるように言われた.新型コロナにより二人だけのお盆であった.


迎え火.jpg

迎え火 Mukaebi (welcoming fire)



祭壇.jpg

玄関先の祭壇前で At the altar in the main entrance



送り火.jpg

送り火 Okuribi (ceremonial bonfire)



Lifted the state of emergency. The stay-Shinsu stage IX.

Obon (returning ancestral spirits) in the stillness, 2020

My masters conducted the Obon festival themselves. It was done in the stillness. Grandchildren, nephews and nieces did not come to their house this year. They did pool play in the daytime at their veranda and had fun of fireworks at night last year. So it was very quiet.
The chief priest said, “ I will chanted sutra with standing at the door to keep social distance”. So my masters made the altar in the main entrance.

Obon: It is a traditional Japanese event and the time of year when the souls of ancesters come back to visit us. When they visit, they hurries horseback. They return on cows slowly. In Shinshu, Kamba (the white birch bark) was burned to make both Mukaebi and Okuribi.

nice!(0)  コメント(0) 

2020-08-22

緊急事態宣言解除 ステイ家からステイ信州9
静かなお盆 2020

 今年のお盆は実に静かだった.孫や甥っ子、姪っ子がベランダのプールではしゃぐことも花火に興じることもなかった.住職からは玄関先で立ったまま読経するので玄関の上がり口に祭壇をつくるように言われた.新型コロナにより二人だけのお盆であった.



nice!(0)  コメント(0) 

2020-07-24

緊急事態宣言解除 ステイ家からステイ信州8 
オニヤンマとヤブカンゾウ

 今日は4連休の2日目でスポーツの日。朝小雨が降っていたが、9時頃雨がやんだので主人達は庭仕事を始めた。主人は庭周りを流れる水路(昔は小川であったが今は両側をコンクリートで固めてある)でオニヤンマが羽化したのを見つけた。毎年2,3匹ここで羽化する。主人達は“今年も羽化した”と喜んだ。
 午後彼らは散歩に出かけヤブカンゾウの群生を見つけた。

オニヤンマ1.jpg

オニヤンマ2.jpg

ヤゴから羽化したばかりのオニヤンマ A golden-ringed dragonfly which just emerged



ノカンゾウ1.jpg

ノカンゾウ2a.jpg

ヤブカンゾウの群生 Gregariousness of the Orange Daylily



Lifted the state of emergency. The stay-Shinsu stage VIII.

Golden-ringed dragonfly and Orange Daylily

It drizzled in the morning, though rain stopped at around 9:00. So, my masters began to work in their garden. My master found a golden-ringed dragonfly, which just emerged at their waterway. They see two or three dragonflies that emerge at there every year.
In the afternoon, they went for a walk and found gregariousness of the Orange Daylily.

nice!(0)  コメント(0) 

2020-07-19

緊急事態宣言解除 ステイ家からステイ信州7 
常光寺の紫陽花とヤマユリ

 今年は例年になく長梅雨で各地の河川が氾濫した。豪雨災害に新型コロナウイルスの蔓延と明るい話しがない。主人の家の紫陽花が3,4週間前から咲いた。信州には“紫陽花”で有名なお寺、通称“紫陽花寺”が各地にある。例年主人達は市内の紫陽花寺を訪ねて歩く。2週間前に梅雨の晴れ間に市内の紫陽花寺を訪ねたが、何処も駐車場が満杯で誘導員が出ているところもあった。流石に紫陽花を楽しもうと思わずドライブだけして帰宅した。
 二日前に主人達は小雨の中隣の市にあるシャクナゲで有名な山寺に出かけた。駐車場は10台程駐車出来る程度の大きさで一台も車がなかった。紫陽花が参道から山門まで案内してくれた。奥にあった紫陽花の群集の中にヤマユリを見つけた奥さんは“ヤマユリが見たかったのよ。幸せ!”と言った。


あじさいとヤマユリaa.jpg

アジサイとヤマユリ遠くに修験僧のブロンズ像を見る Hydrangea and gold-banded lily with a figure in bronze of the Buddhist priest




Lifted the state of emergency. The stay-Shinsu stage VII.

Hydrangea and gold-banded lily in the Joukou-ji temple
The rainy season of this year is longer than an average year. A lot of rivers of many places in Japan overflowed and caused big disasters. My masters went to the temple, which is famous for Rhododendron in a gentle rain two days ago. There were approximately ten parking lots, but they found no car.
A lot of hydrangeas guided them from the approach to the main gate of the temple. His wife found a gold-banded lily in the crowd of the hydrangea and said,“ There is a gold-banded lily. Lucky and Happy! "


追記)世界の新型コロナウイルスの感染者数(7/18):累計感染者数は1430万人, 死者は60万人を超えた(CSSEによる)。

The number of the infected people of the world new coronavirus (7/18). The number of the total infected people is14.3 million people, the dead person more than 600,000 people (by CSSE).

nice!(0)  コメント(0) 

2020-07-05

緊急事態宣言解除 ステイ家からステイ信州6 
乗鞍ハイキング - ミツガシワと巨大ミズバショウ

6/7
 乗鞍高原のミツガシワが見頃であろうとハイキングに出かけた。一ノ瀬牧場のどじょう池と休暇村の牛留池のミツガシワが最盛期であった。善五郎の滝までのハイキングコースは人気がなくただ奥さんの熊よけの鈴がこだました。ミズバショウは発芽直後の葉間中央から純白の仏炎苞を開きこの中央にある円柱状の部分が小さな花が多数集まった花序がある。葉は花の後に根出状に出て立ち上がり、長さ80 cm、幅30 cmに達する。休暇村から牛留池への散策路では既に葉は大きく成長していたが、根元に仏炎苞と花序を見つけた主人は驚きをあらわにした。よく見るとあちこちに真新しい仏炎苞と花序があった。新たな発見にシャッターを押した。

1 のコピー.jpg

どじょう池のミツガシワ Mitsugashiwa of Dojouike Pond



2.jpg

牛留池のミツガシワ Mitsugashiwa of Ushidomeike Pond



3.jpg

善五郎の滝までのハイキングコース Hiking course to Zenngoro waterfall



4.jpg

善五郎の滝 Zenngoro waterfall



5.jpg

牛留池への散策路 風雪に負けじと成長した木  The tree which endured heaviness of the snow, and grew up.



6.jpg

ミズバショウの葉とムラサキヤシオツツジ  Huge leaf of the skunk cabbage and Rhododendron albrechtii



7.jpg

ミズバショウの葉の根元に仏炎苞と花序をみる1  A huge leaf and flower of the skunk cabbage 1



8.jpg

ミズバショウの葉の根元に仏炎苞と花序をみる2  A huge leaf and flower of the skunk cabbage 2



Lifted the state of emergency. The stay-Shinsu stage VI.

Hiking in Norikura Kogen – Mitsugashiwa and Asian skunk cabbage

June 7
My masters went out for hiking so that Mitsugashiwa (Menyanthes trifoliata) of Norikura Kogen was in full bloom. Mitsugashiwas of both Dojouike Pond and Ushidomeike Pond were in full bloom and were beautiful. They found the skunk cabbage that leaves greatly grew up in a walk road to Ushidomeike Pond.

追記)本日(7/5) 7回の地震があり2回揺れを感じた。
There were seven times of earthquakes today(July 5) and my master felt shaking twice.



nice!(0)  コメント(0) 

2020-07-05

緊急事態宣言解除 ステイ家からステイ信州5—八島湿原 

猛暑日 6/5

 天気予報では真夏日になると言う。主人達は信州で6月はじめに30度以上になるとは異常気象だと言い、高原に涼をもとめに行こうと決めた。上高地方面は地震で行く気がしない。霧ヶ峰高原に行こうと美ヶ原ビーナスラインに向かう。主人達の車以外に走っている車はなく貸し切り道路状態。新緑の中をドライブしていると奥さんが所々に赤いものがある車を止めて欲しいと言う。例年なら出来ない路肩に車を止めて数十メートル谷側に降りてみたところ赤い絨毯は九輪草の群生であった。ハート型の八島湿原をハイキングし家に戻った。松本市内に入ると道路標識の掲示板は34度を示した。車の外気温計は35度の猛暑日を告げた。

DSC05540 のコピー.jpg

九輪草の絨毯1 Carpet of the Japanese primrose 1



DSC05542 のコピー.jpg

九輪草の絨毯2 Carpet of the Japanese primrose 2



DSC05545 のコピー.jpg

八島湿原ズミの木 Malus sieboldii



DSC05546 のコピー.jpg

八島湿原コバイケイソウとアカギキンポウゲ  Veratrum stamineum Maxim. And Ranunculus



DSC05548 のコピー.jpg

車の外気温35度 35 degrees outside



八島湿原.jpg

八島ビジターセンターで購入した花情報 Flower information, purchased in the Yashima visitor center




Lifted the state of emergency. The stay-Shinsu stage V.  Yashima Marsh

Extremely hot day, June 5
According to the weather forecast, “it will be hot day today.” My masters said, “it is abnormal that temperature is more than 30 degrees in Shinshu at early June”. They decided to go to the high land for cool air. They did not feel like going to the Kamikochi area where earthquakes occurred frequently. So, they drove to the Kirigamine Heights via the Utsukushigahara Venus line. Driving in the fresh green, his wife found many red things. They stopped their car to check what the red things were. The red thing was the Japanese primrose. They hiked on the heart-shaped Yashima Marsh and came back to the house. The bulletin board in the city announced the temperature was 34 degrees. The temperature meter of their car told an extremely hot day of 35 degrees outside.


追記—上高地の地震の爪痕 Article of the earthquake of Kamikochi
3.jpg

朝日新聞より

nice!(0)  コメント(0) 

2020-07-02

緊急事態宣言解除 ステイ家からステイ信州4 

May30
御嶽山滝巡り
 例年であれば、この時期上高地に出かけて新緑が映る大正池、残雪の穂高連峰を、さらに二輪草の群生を楽しむが今年は地震が群発していることから足が向かない。緊急事態宣言解除されてバス、タクシーで上高地に入山出来るようになったが、何となく“3密”が頭を横切ることも足が向かない理由であるが。そこで御嶽山方面に足を伸ばしてみた。大滝も清滝も閑散としていて2,3人に遇っただけだった。


修験者(新滝) のコピー.jpg

新滝に向かう修験者 A mountaineering ascetic who walks towards the Shinntaki( waterfall)



清滝 のコピー.jpg

清滝全貌 The Kiyotaki



清滝2_01 のコピー.jpg

清滝のお社 一つのお社に男の神様と女の神様が祭られている. The Shrine of Kiyotaki (God of both the man and the woman are are worshiped together.)



清滝3_01 のコピー.jpg

清滝不動尊と清滝弁財天 Acala (Wisdom King) and Benzaiten (Sarasvati)



清滝4_01 のコピー.jpg

補強された鳥居(2,3年前の豪雨によるのか。向かって左手の崖は大崩落している) The torii which is reinforced.




Lifted the state of emergency. The stay-Shinsu stage IV.

Every year at this time my masters go to Kamikochi one or two times and enjoy hiking; seeing the fresh green that is reflected in Taisho-ike Pond, Mt. Hotaka mountain range that has the remaining snow and many windflowers. Earthquakes occur frequently this year in Kamikochi area. Therefore they do not feel like going to there. They drive to Kiso area to sightsee waterfalls in Mt. Ontake. They see a few people.
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -